千田琢哉曰く、

2014年01月09日22時47分18秒_002

今日も、モヤモヤが晴れます・・・

人間は、
「失敗したとき」にダメになるのではなく、
「腐った瞬間」にダメになるのです。

どうしても「失敗」というと、人はネガティブに捉えがちです。

けれどこれは、単に小さい頃からの環境に洗脳されているだけ。

「失敗」=「終わり」となっている。

けれど実際は、失敗は終わりではなく、成功のプロセス。

「失敗」というから「失敗」になる。

この際「失敗」という言葉を使うのはやめて、
「小成」と呼ぶのが粋です。

「成功と失敗」改め「成功と小成」なり。








人生には二つの形態しかない。
腐っているか、燃えているか。
 
             byゴーリキー









時間軸は、常に未来に向かっています。

燃えているのは、エネルギーが進んでいる状態。

腐っているのは、エネルギーが発生していない状態。

それ以外はない。

現状維持は、エネルギーが発生していない状態。


(追伸)

名言の力は本当にすごいです。

きっと、みんな頭の中ではわかっていることでも
なんかモヤモヤとしている。

実体化できないでいる。

名言はそれを実体化してくれる。

その名言を言い放つ、人や本は、
やはり素晴らしくて、やはり尊いのです。


ゆうそ曰く、

2014年01月09日22時47分19秒

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ