千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

千田琢哉曰く、

2014年01月22日22時48分41秒

「出世する人は表情を見る。」
相手からどうしてほしいのか?その期待に応えるために
相手の表情を観察するのだと。

「窓際の人は言葉のみ。」
つまり言われたことしかやらないということ。
確かにこれではお先真っ暗。

この差は、出世に大きく影響します。

千田琢哉曰く、
「相手が喜ぶのは期待を1%超えた瞬間だ。
 101%からが本当の仕事なのだ。」

感動は相手の期待を超えたところにある。

言われたことしかできないのは、
最低ライン以下の話です。








商売とは感動を与えることである。

             by松下幸之助










期待を超えたところに「感動」があるのは模範解答。

では、その「感動」を超えたところには何があるのでしょう?

それは「定番」や「安定」だと思います。

「定番」や「安定」といったものを超えたところに「感動」があるのに
その先にはまた、「定番」や「安定」がある。

何かのサイクルでしょうか。

放物線でしょうか。

ゆうそ曰く、

2014年01月22日22時48分41秒_001

 「出世の教科書」

0 Comments

Leave a comment