千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

千田琢哉曰く、

2014年01月22日22時48分45秒_001
2014年01月22日22時48分45秒_002

身につまされる名言です。

確かにオン時は、「○○会社の○○」という看板を背負っているから
責任がある。

けれど、オフ時は、「どこかの誰か状態」になっているので
地が出て、だらしなくなってしまいます。

そのオフ時の姿こそ、本性。

買い物をしている姿、電車に乗っている姿、
食事をしている姿、運転をしている姿。

千田琢哉曰く、
「世間というのはオフの姿こそが、
 その人の本質だと見る。」

芸能人のゴシップネタが人気なのは、
本質が垣間見えるからです。

誰がなんと言おうと、世間はそう見ている。









オンとオフのメリハリをつけろ。

               byよく言われる言葉。








これは、「オンはオン。オフはオフ」と割り切った考え。

・・・ではなく、「オンもオフも自分でいろ!」という考えです。

オンはオン、オフはオフと切り離すと、
逆にメリハリが無くなるのです。

ゆうそ曰く、

2014年01月22日22時48分46秒

 「出世の教科書」

0 Comments

Leave a comment