FC2ブログ

  千田琢哉曰く、

2014年01月22日22時48分46秒_001
2014年01月22日22時48分46秒_002

出世するためには、
「手柄を得なければならない」
「我先に手柄を取らなければならない」
と思いがちです。

けれど、これでは出世できないと言います。

出世どころか、最後には干されてしまう。

出世するためにはこの逆で、「手柄を譲る」のです。

手柄を譲りまくることで、最終的に引っ張り上げてもらえる。

千田琢哉曰く、
「キレイ事抜きにすれば、あなたの仕事は上司を出世させるために
 存在すると考えていい。」

極論でもなく、サラリーマンではサラリーマンである限り
常に上司を出世させるというのが使命。






どのみち働くなら殿の目の前の方がいい。
それが早道よ。

            by横山光輝






自分の役割は何かと考える。

自分が殿でない限り、自分は常に歯車であると考える。

殿だとしても、社会の歯車であると考える。

現実を直視したところに現実は見えてくる。

ゆうそ曰く、

2014年01月22日22時48分46秒_003

コメント

非公開コメント

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ