FC2ブログ

千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

千田琢哉曰く、

2014年01月23日22時16分19秒_001
2014年01月23日22時16分20秒

あなたはどちらでしょうか?

相手を牽制して、気を遣ってもらい、
一歩先ゆくことがステータスだとするタイプ。

相手にできるだけ自然体でいれるように、
一歩下がることがステータスだと考えるタイプ。

この荒波のような、世の中を渡っていくには、
前者のようなタイプでなければならないような気がします。

けれど実際は逆で、
後者のようにいかに相手に気を遣わせないように配慮する人ほど
世の中を渡っていけるのです。

気を遣わせないようにするということは、
人の何倍も人のことを考えていなければできません。

千田琢哉曰く、
「人は余計なプレッシャーをかけられたり、
 疲れさせられたりする相手を嫌うものだ。」

確かに、思い当たる節があります。

人間は「何となく」で行動している。

気に入るか、気に入らないかは、
その人の「空気」

その場の空気が何となく嫌か、何となく好きかだけです。











怠惰はリラックスではない。

           by斉藤茂太








「怠惰」「リラックス」

似て非なるもの。

似て相反するもの。

「怠惰」は見苦しさがある。

「リラックス」は心地よさがある。

どう感じさせたかによって「口実」は変わります。

ゆうそ曰く、

2014年01月23日22時16分21秒

 「出世の教科書」

0 Comments

Leave a comment