千田琢哉曰く、

2014年02月08日21時45分33秒

「市場こそすべて」「お客様こそすべて」

これ以上でも、これ以下でもありません。

永遠に変わることのない答え。

原因に結果があるように、
いい需要には、供給が伴います。

悪い需要には、結果が伴わない。

当たり前すぎて、逆にわからなくなる。

供給されたものが、すべての答え。

千田琢哉曰く、
「事実の前では、誰もが頭を下げざるを得ないからだ。」

お客様の声は、水戸黄門の印籠のようなもの。

「は、はー」となる。






事実は小説より奇なり。

             byことわざ




思い通りにならないからこそ、やりがいがある。

むしろ、思い通りにならない部分があるから
成長の伸びしろがある。

うまくいかないことは、おもしろいこと。

ゆうそ曰く、

2014年02月08日21時45分33秒_001

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ