千田琢哉曰く、

2014年03月06日22時58分51秒_002

そもそも、この世に「絶対」が存在しません。

「絶対」が存在しないのに、「絶対的な正解」はもっと存在しません。

「正解」なんて、立場によって180度変わる。

「正解」なんて、時代によって180度変わる。

「正解」なんて、人によって180度変わる。

「正解」は常に変わるもの。

360度だとしても、変化している。

人間が進化している以上、正解も進化する。

この世は生成発展しているのだから、常に正解との遭遇です。

千田琢哉曰く、
「お金持ちも貧乏人も偉い人も、そうでない人も
 すべての人は、それぞれ自分ことを正しいと考えて生きている。」

人間はどこまでいっても、自己過大評価でまとまっている。

でなければ、生きていけないのが人間。

いつでも「気づく」努力を怠ってはいけないと思いました。








料理に正解なんてない。

             byネットより。







料理の世界は、どんなに基本が同じだとしても、
人によって味が変わったり、盛りつけが変わったりする。

その人の気持ちが出てしまうのです。

料理に限らず、すべてのことは、「その人の気持ち」が現れる。

そう考えると、この世の姿とは、
人の気持ちが顕在化したものではないかと思います。

今見ている世界は、すべて人の気持ちの姿なんです。

ゆうそ曰く、

2014年03月06日22時58分51秒_003

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ