千田琢哉曰く、

2014年03月06日22時58分52秒

締め切りに間に合わせるだけで上位一割。

これはすごいことです。

中身云々、ただ間に合わせるだけで上位一割。

強豪ひしめき合う上位に、食い込むことができる。

逆に言えば、締め切りに間に合わせることができるのは、
そう簡単なものではないのかもしれません。

※注意
ここで言う「締め切りに間に合わせる」というのは、
「ギリギリで間に合わせる」のではなく、
「前倒しで間に合わせる」ということです。

千田琢哉曰く、
「締め切りの前倒しを習慣化すると、
 出世して自由を獲得することができる。」

前倒しがポイントなのです。

間に合わせるのなら競争率は高い。

前倒しして、初めて価値が増します。

どんな仕事でも早くこなせば、やり直しがききます。








誰にでも締め切りが必要。
締め切りがないと気持ちがゆるんでしまうから。

               byウォルト・ディズニー








前倒しは、簡単です。

いつやるかだけの話。

先にやるのか、後にやるのかの話。

やることは一緒なのだから。

そのタイミングの話。

ゆうそ曰く、

2014年03月06日22時58分52秒_001

コメント

yuttieと申します。

ブログを拝見しておりますが、とても勉強になります。
ありがとうございます。

私も千田さんの言葉が大好きです!

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
僕も千田さんの言葉があるから強く生きられます。
嫌な事があったら千田本に逃げればいいし、
少し気合いを入れたかったら千田本を使います。
何より気づきのエレクトリカルパレードです。
○ィズニーランドに負けず劣らずです。


返信を、ありがとうございます。

気づきのエレクトリカルパレード(笑)

同感です、名言です(笑)
非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ