千田琢哉曰く、

2014年03月06日22時58分52秒_002
2014年03月06日22時58分52秒_003

断るには「エネルギー」が必要です。

だからエネルギー効率の低い状況で断ることが先決です。

その状況とは、「最初」なのです。

最初断るのは、一番エネルギーを浪費しない。

その後時間が経つにつれ、断りにくくなっていきます。

つまり、よりエネルギーを必要としていきます。

最初から断るつもりなら、早ければ早いだけいいことになります。

最初なら相手の期待値も低いから、より断りやすい。

千田琢哉曰く、
「「うわーやりたい!」と直感しない仕事は、即断る。」

判断の基準は、「やりたい」か「やりたくない」か。

たったこれだけ。

断る理由としては、十分すぎるほどです。









音楽の本質はタイミングですべてをリズムに合わせることにある。
然るべきものが、然るべきところに収まっている限り、
良いサウンドが生まれる。

              byマイケル・デイビス






人との関係も、タイミング。

どうしても、ウマが合わない相手というのはタイミングが悪い。

お互い、間が悪いのです。

ちゃんと、
「人間」という言葉の中に、「間」が入っています。


ゆうそ曰く、

2014年03月06日22時58分52秒_004


コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ