千田名言×自分 ~integration~

千田本から毎日学ぶブログ

千田琢哉曰く、

2014年03月06日22時58分54秒_002

まさに現代を象徴する言葉です。

日本は成熟社会です。

普通に生活している限り、衣食住に困ることはありません。

生活をする上で、なに不自由ない国であります。

逆に言えば、皆、基本的な欲求は満たされている。

物やサービスが満たされているのです。

つまり、物やサービスは飽和状態。

立場的に見れば、売る側より買う側のほうが「上」になります。

千田琢哉曰く、
「迷った場合は、自分の立場が下だと考えて間違いない。」

上にせよ、下にせよ、曖昧にせよ、
その心がけが大事。

常に自分が下だと思えば、皆を幸せにすることができます。









成功に秘訣というものがあれば、
それは他人の立場を理解し、
自分の立場から物事を見ることができる能力である。

            byペン・スタイン








皆、自分の立場しか考えられない。

人間の本能である以上、考えられない。

他人の立場を本当の意味で理解するには、
実際に自分がその立場になるしか方法はありません。

向き合えないことこそ、自分の課題となります。

ゆうそ曰く、

2014年03月06日22時58分54秒_003

 「不自由からの脱出」

0 Comments

Leave a comment