千田琢哉曰く、

2014年03月06日22時58分55秒

なぜスタート前にジタバタするのか?

「いろいろやることがあって忙しいんです。」

「じゃあ仕方ない・・・」で済まされないのが、現実です。

そもそも忙しいを分析すると、
・仕事量が多い。
・自分のキャパを越えている。
・にも関わらず安請け合いをしている。
・結果、すべてが後ろ倒し。
となります。

「あー、忙しい、忙しい」は恥ずかしいことだったのです。

そのうち、忙しいにかまけてやる気がなくなる。

忙しいから決断力もなくなる。

千田琢哉曰く、
「スタート直前には人間の本質が一気に露呈される。」

本は、「前書き」にすべてが詰まっています。

前書きこそ、著者が言いたいことそのものです。

人間も、本題に入る前が一番本性が垣間見えます。







「忙しい」という言葉は、
 めんどうくさいと思っているときによく使う。

               by白石公子








「忙しい」には怠惰が含まれています。

「忙しい」を理由に、許してもらおうとする。

「忙しい」を理由に、自分のマイナスを隠そうとする。



ゆうそ曰く、


2014年03月06日22時58分55秒_001

コメント

非公開コメント

本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ