FC2ブログ

「未来を創」

  千田琢哉曰く、


千田琢哉名言 379



千田琢哉著
『「特別な人」と出逢うために
―たましいをぶつけ合う相手はいるか?』
より。



千田琢哉(せんだたくや)
文筆家。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。
東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。

延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、‘タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行っている。





【ゆうそ曰く】


「自分の未来をデザインしているか?」

カッコいい名言です。

「皆さんは、自分の未来をデザインしていますか?」

言ってみたい名言です。

人生は一つの「芸術」と考える。

どんな仕上がりにしようか?

その仕上がりの為に何をしようか?

それは、まさに人生設計そのものです。

千田琢哉曰く、
「成功者になり切って、今からサインの練習をしておく」

こんな自分がサインだなんて・・・

と思った人ほど、興味がある。

と思った人ほど、素質はある。

そんな自分をイメージするだけでも、将来が楽しくなります。













人生は石材である。
これで神を彫ろうが、悪魔を彫ろうが
各人の意のままだ。

               byスペンサー













人生は、いかようにもデザインできる。

そして、僕らはどのようにもデザインできる環境に置かれている。

僕らは、特別な人になるために生まれてきた。









【ヒトコトメイゲン】


千田琢哉名言 379 (2)

「最高のパートナー」

  千田琢哉曰く、

千田琢哉名言 378




千田琢哉著
『「特別な人」と出逢うために
―たましいをぶつけ合う相手はいるか?』
より。



千田琢哉(せんだたくや)
文筆家。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。
東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。

延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、‘タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行っている。





【ゆうそ曰く】


スタートするためには、まずは現実を直視する事から始まる。

「現実」とは、「今の自分のこと」

今の自分を受け入れることで、行動できるのだと。

「今の自分」とは、何も取り繕っていない自分のこと。

それは、「裸」の自分です。

「心の裸」でもあり、「体の裸」でもあります。

千田琢哉曰く、
「私は自分の体は、天から授かった借り物だと考えている。
 天から授かった自分の体を直視することによって
 これ以上でも、これ以下でもない自分の存在を
 受容することができる。」

よく「心と体は一緒のもの」と言います。

けれど、それは「セットで考えなければならない」という
「考え方」であって、根本は別のものです。

「体は借り物」そして「心があなた」。

あなたの体は、いつもあなたのわがままにつき合ってくれている。

つらいときも一緒。楽しいときも一緒。

最高にして、唯一無二の存在、それが
あなたの「体」です。












どんな意志を貫くにしても、体が資本だ。

             by漫画「保健室の死神」より











体をパートナーと考えると、体を大事にできる。

体を好きになれる。

自分の体を好きになれた人は、どんな時もブレない。

特別な人と出逢うために、自分の体を好きになる。





【ヒトコトメイゲン】


千田琢哉名言 378 (2)

「虚」

  千田琢哉曰く、


千田琢哉名言 377


千田琢哉著
『「特別な人」と出逢うために
―たましいをぶつけ合う相手はいるか?』
より。



千田琢哉(せんだたくや)
文筆家。
愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。
東北大学教育学部教育学科卒、
日系保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。
コンサルティング会社では、多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして
戦略策定から実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。

延べ3300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの
対話を通じて事実と培った知恵を活かし、‘タブーへの挑戦で次代を創る’を
自らのミッションとして執筆活動を行っている。





【ゆうそ曰く】

「観たくもないテレビをつけっ放しにしている。」

おもしろい表現です。

おもしろいが故、わかりやすくもあります。

観たくもないテレビほど無駄なものはなく、
無意識のうちにただ時間だけが過ぎてゆく。

この限りある人生で無駄にしている時間がないのは、百も承知。

本音は言えず、建前で成り立っている関係ほど
命の無駄遣いはありません。

テレビの前のあなたは、
「時間はただ過ぎ去ってゆくもの」と考える。

ただ、その時の流れに身を委ねているだけ。

そんな誰かのための人生を歩んでいる。

千田琢哉曰く、
「あなたは特別な人と出逢うために生まれてきた」

この時間は、誰の為にあるものではない。

特別な人と、本音を語り、
腹の底から笑うためにあるのです。













君自身の声を、聞こえないふりをしていると
そのうち本当に聞こえなくなってしまう。

                 by漫画「リアル」より











「聞こえないふり」とは、「建前の自分で生きている」ということ。

本当はやりたくない仕事。

本当は一緒にいたくもない人間関係。

偽りの自分がいつしか、本当の自分になってしまう。



【ヒトコトメイゲン】


千田琢哉名言 377 (2)

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ