FC2ブログ

千田琢哉名言その3025

  2019年12月01日19時18分47秒_R
成功とは呼べない。


継続のコツ

継続できない原因として、
「習慣引力の法則」というものがあります。

何かを始めようとするとき、
「いつも通り続けたい」「変化を避けたい」という心理働き、
モチベーションを下げようとします。

これを防ぎ、習慣化するには、身につけたい習慣を
「いつも通り」のレベルまで脳に認識させることです。

では、どうしたら「いつも通り」だと思わせることができるのでしょうか?

その答えは「いつも通りを続ける」しかありません。

“思考が言葉をつくり、言葉が行動をつくり、
行動が習慣をつくり、習慣が性格をつくり、
性格が運命をつくり、運命が人生をつくる”

すべての根源である「思考」を変えるには、
やる続けるしかないのです。

千田琢哉名言その3024

  2019年12月01日19時18分45秒_R


哲学が必要な理由

2500年に及ぶ人類の叡智「哲学」

近年、ビジネスシーンでも活用の場が広がっています。

その理由として、哲学が長年培ってきた思考のスキル、問いへのアプローチが
ビジネスに役に立つからです。

哲学の何が役に立つのかと言えば、とは、「自分の位置を示してくれるもの」です。

経済現象、心理、自然現象などは、すべて自分に関わってくるものです。

これら世の中の現象は、自分にどう関わってくるのか知りたくなるのは、当然です。

この時、すべての学問の走りとなる「哲学」が必要となってくるのです。

哲学を知ることは、マクロである全体と、ミクロである自分を知ることに繋がるのです。

千田琢哉名言その3023

  2019年12月01日19時18分40秒_R


やめられない理由

たばこ、酒、ギャンブル。

良くないとわかっていても「やめられない」ものがあります。

やめられない原因はどこにあるのでしょうか?

考えられるのが、「依存症」です。

依存は「嗜癖」と言い、大きく3つに分類されます。

「物質嗜癖」
たばこや酒などがやめられない。

「プロセス嗜癖」
ギャンブルやゲームがやめられない。

「人間関係嗜癖」
特定の相手に依存してしまう。

これら「嗜癖」の度が過ぎると、依存症になると言われます。

自分の中の「嗜癖」に、勉強へのヒントが隠されています。

千田琢哉名言その3022

  様々な優秀な思考回路を取り込んでみて、
2019年12月01日19時18分39秒_R


人生100年時代に必要な思考とは?

勝間 和代・久保 明彦・和田 裕美共著
「人生100年時代の稼ぎ方」

人生100年時代と言われます。

この時代を生き抜くためには、
「いい大学に入り、大企業で定年まで働けば一生安泰という考えを捨てること」
と述べます。

なぜなら、
・日本人の平均寿命が過去最高を更新
・100歳以上の人が48年連続で伸び続けている
・年金支給開始年齢の引き上げ

つまり、会社を65歳で退職しても、残り35年間も
「自力で生きなければならない」からです。

退職金を当てにできないこの時代を生きるには、
「当たり前に享受していた社会制度の認識をリセットすること」
と勝間和代氏は述べます。

退職後も何かしらの形で仕事を続け、
一生現役で働くことを視野に入れるべきなのです。

千田琢哉名言その3021

  様々な優秀な思考回路を取り込んでみて、
2019年12月01日19時18分39秒_R


個性は伸ばしたほうがいい?
養老孟司著「バカの壁」

教育の現場において、個性、独創性、オリジナリティを尊重する風潮があり、
「個性を伸ばす時代」と言われます。

著者は「個性は伸ばすべきか?」という問いに対して、
次のように述べています。

「共通了解のこの時代に、個性、個性と唱えることは矛盾している」

「共通了解」とは、インターネットやSNSなど、
世間の誰もがわかるための共通の手段のことです。

インターネットが普及し、誰もがすぐに情報を共有できるようになったのに、
「なぜわざわざ個性を追求しようとするのか?」
と矛盾を感じているのです。

プロフィール

yousow


成功法則ライター。
千田琢哉の名言を書き連ねること
7年。
その名言から享受した“成功法則”
をアウトプットします。

成功法則と名言本棚

検索をする

メールを送る

名前:
メール:
件名:
本文:

千田琢哉           ホームページ